Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

沖縄の旧石器時代が熱い!

18/4/20(金)~18/6/17(日)

国立科学博物館

日本の人類史でもっとも古く、もっとも長く、もっとも謎に包まれている旧石器時代。そのころの日本列島に暮らした人々は、どのような姿をして、どのように暮らしていたのか。彼らの生前の姿を現代に伝えてくれる旧石器時代人骨の大半は、沖縄で発見されている。しかし、沖縄では石器などの道具が見つからず、彼らの暮らしぶりは長い間、謎とされてきた。そんな沖縄で、近年、世界最古の釣り針や旬のカニを味わうユニークな暮らしぶり、そして石垣島からの全身にわたる新たな旧石器人骨など、旧石器時代の大発見が沖縄の各地で相次いる。本展では、そんな熱気あふれる沖縄旧石器時代研究の最新情報を紹介する。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)、月曜日休館(4月30日)、6月11日は開館)

金曜、土曜日は20:00まで(ただし、4月29日・30日、5月3日は20:00まで、5月1日・2日・6日は18:00まで

料金

一般・大学生620円

※高校生以下および65歳上無料

出品作家

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play