Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

パレード

10/2/20(土)

シネクイントにて公開

現代日本の深層を浮かび上がらせる問題作

ルームシェアという不思議な関係性で「居場所」を見出している若者たちを包囲していく連続暴行事件――。第15回山本周五郎賞に輝く吉田修一の同名小説を、発刊当時から映画化を熱望していた行定勲が監督。『ロックンロールミシン』『きょうのできごと』に続く「モラトリアム三部作」の完結編との位置づけの中、社会の根源的な亀裂をあからさまにする。

映画会社勤務の直輝、イラストレーター志望の未来、フリーターの琴美、大学生の良介。彼らはそれぞれ不安や焦燥感を抱えながら、2LDKマンションで怠惰な共同生活を送っていた。そこに男娼のサトルが現われたことで、彼らの中に小さな波紋が拡がりだす…。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play