Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ピカソ・コレクション」展

19/2/1(金)~19/7/28(日)

彫刻の森美術館

彫刻の森美術館所蔵のピカソ作品は319点を数える。ピカソの娘であるマヤ・ピカソから購入した陶芸作品を中心に、絵画や彫刻、タピスリー、ジェマイユ、金銀オブジェなど多様な技法の作品が揃っている。同館は1984年にピカソ館を開館し、2019年8月のオープンを目指して改装中だ。
ピカソは常に、「すべては形になってあらわれる」* と確信していた。そして、形そのものの魅力や、その形の変貌がもたらす驚きと興奮が創作活動の原動力となった。
同館のピカソ・コレクションからは、様々な手法を駆使してイメージを変化させ、未知なる形象をとらえようとしたピカソの挑戦が感じられる。
*『ピカソ−生と創造の冒険者』1973 年、モンダドーリ社

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、年中無休

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般1600円、大学生・高校生1200円、中学生・小学生800円
障害者手帳お持ちの方一般1000円、大学生・高校生700円、中学生・小学生500円
団体(20名以上)一般1400円、大学生・高校生1100円、中学生・小学生700円
団体(30名以上)一般1300円、大学生・高校生1000円、中学生・小学生500円

※「毎週土曜日はファミリー優待日」保護者1名につき小・中学生5名まで無料

出品作家

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play