Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

春の特別展「実篤がみた女性たち」

19/4/27(土)~19/6/9(日)

調布市武者小路実篤記念館

武者小路実篤の生涯には「最初の最大の師は母であった」という秋子(なるこ)や、「この女は自分の人生観をすべてかへた」という初恋の相手「お貞さん」など、人生に大きな影響を与えた女性たちとの出会いがあった。
彼女たちとの関わりは「お目出たき人」「世間知らず」などの作品や、小説のヒロインたちを生み出すことにもつながる。
また実篤の女性への眼差しは、美術活動からも知ることができる。愛蔵品の中には女性美を表現した作品が見られ、40歳から筆をとった実篤が描いた妻の姿からは、愛する女性を描く実篤の気持ちだけでなく、愛する実篤に描かれた女性の気持ちも感じることができる。
展示では実篤が残した手紙や自伝小説、当時の新聞記事などから実篤の活動のキーパーソンとなった女性たちをご紹介するとともに、文学と美術の側面からその女性観を探る。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、月曜日(祝日のときはその翌日)(翌日が祝日のときはその翌日)

料金

大人200円、小・中学生100円

※調布市在学、在住の小・中学生は、毎週土曜日に無料パスが利用できます
※調布市内在住の65歳以上の方は無料
※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・愛の手帳をお持ちの方と付添人は無料
※「ぐるっとパス」が利用できます

出品作家

アプリで読む