Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ソフィア・キプルスカヤ ハープ・リサイタル/第478回日経ミューズサロン

18/11/27(火)

日経ホール

数々の国際コンクールで優勝して注目を集め、2011年にサンクトペテルブルク・マリインスキー歌劇場管弦楽団の首席ハープ奏者に就任。ハープが極めて大事な役割を果たすロシア音楽をレパートリーの中心とする同歌劇場のオーケストラにとって優れたハーピストを有することは極めて重要で、指揮者ヴァレリー・ゲルギエフが一目ぼれしての抜擢となった。2013年にはカーネギーホールでリサイタルデビューを果たすなど、ソリストとしても活躍しており、日本で初のリサイタルツアーに期待。

スメタナ:モルダウ/マックスウェル:引き潮/ドビュッシー:アラベスク第1番、第2番/ツァーベル:噴水/グリンカ:ハープのためのノクターン/キクタ・チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」の主題による幻想曲 ほか

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

一般:3,800円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む