Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

郷さくら美術館 特別展 竹内浩一の世界―生きとし生けるもの、その美と心―

18/12/8(土)~19/2/24(日)

郷さくら美術館

2012年春に桜の名所である目黒川のほとりに開館した郷さくら美術館 は、桜を描いた作品の常設展示室を設けることで、美術愛好家のみならず、多くの皆様に「いつでも桜が見られる美術館」として人気がある。今回は京都画壇を代表する日本画家・竹内浩一先生の個展を開催する。
本展では全5作の連作からなる「鳥獣戯画」シリーズを中心に、繊細な筆致により描かれた動物たちや、土の匂いの残る素朴な植物の絵画など、「竹内浩一の世界」を存分に楽しめる。周りの空気や微風、風音、気配といった目に見えない雰囲気そのものを表現しようとする作品は必見。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00~18:00、月曜日休館(12/24、1/14、2/11は開館、12/25、1/15、2/12、12/29〜1/4は休館)

※最終入館は17:30まで

料金

一般500円、シニア(70歳以上)400円、大高生300円、中学生100円

※小学生以下無料(要保護者同伴)
※障害者手帳・療育手帳保持者は半額

出品作家

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play