Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京二期会オペラ劇場 ジャコモ・プッチーニ〈三部作〉 「外套/修道女アンジェリカ/ジャンニ・スキッキ」

18/9/6(木)~18/9/9(日)

新国立劇場 オペラパレス

プッチーニのなかでも、かなり特殊な構成をもった「三部作」。1918年12月にメトロポリタン歌劇場で初演され、今年はなんと、その初演から100年目を迎える記念の年、演出界の鬼才といわれ、その斬新な切り口から多くのファンを持つダミアーノ・ミキエレットによる演出で、二期会が「三部作」を上演。一晩で3つの対照的な作品を楽しめる、お得な「三部作」。初演から100年を迎えた2018年に、作品に新たな光が当てられる。なんと、一貫した流れを持つ作品として上演されるのだ。まさにミキエレットの才覚が試される公演であり、日本のオペラ界で大きな話題となる公演。

プッチーニ:オペラ「外套」、オペラ「修道女アンジェリカ」、オペラ「ジャンニ・スキッキ」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play