Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

クァルテットの饗宴2018 ベルチャ弦楽四重奏団

19/2/1(金)

紀尾井ホール

伝統的なことに捉われず、様々な文化的背景に裏打ちされたダイナミックで自由な音楽解釈を持つ,現代最高峰のカルテット。現代最高峰のクァルテットとしてアルテミス・カルテットと並び、活動するベルチャ弦楽四重奏団。絶対王者、アルバン・ベルク四重奏団の薫陶を受けた彼らは、名門ロンドンのウィグモアホールのレジデント・カルテットを務め、早くからEMIとの専属契約のもと多くのCDを制作するなど、他の追随を許さない活動を続けている。落ち着いた気品と格調の高さを感じるモーツァルトの「プロシャ王第2番」。ナチスの侵攻により祖国を追われ、その別離を作品に託したバルトークの第6番。激しい感情をむき出しにして劇的な世界を表現したメンデルスゾーンの第6番。いずれも大作曲家たち最晩年の作品を揃えて再び登場。

モーツァルト:弦楽四重奏曲 第22番 変ロ長調 KV589「プロシャ王第2番」/バルトーク:弦楽四重奏曲 第6番 Sz.114/メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲 第6番 ヘ短調 Op.80

公演情報

ジャンル
室内楽

料金

S席:6,500円
A席:4,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ