Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

クリストフ・プレガルディエン&ミヒャエル・ゲース 究極のドイツ・リート/ミュージックサロン・シリーズ Vol.35

18/11/6(火)

パルテノン多摩 大ホール

リートに対する天性の理解力、言葉と音楽の繋がりを知り尽くしたその的確な演奏、それらがプレガルディエンの演奏を高価な真珠のようにきらめかせている。多くの優れた歌手に甲乙をつけるのは難しいことだ。しかし、ドイツ語ならではの語感、そしてその様式美を考えた時、プレガルディエンが誰よりも正統なリート歌手としての魅力にあふれていると言わざるを得ない。ゲースはピアノに望みうるすべてのものを引き出す力を持っている。そして、共演者の魅力を引き出す力こそ、生来の室内楽奏者としての彼自身の魅力にほかならない。

ワーグナー:女声のための5つの詩(ヴェーゼンドンク歌曲集)/マーラー:さすらう若人の歌/ブラームス:歌曲集/シューベルト:遊びにおぼれて(J.W.ゲーテ) D715、歓迎と別れ(J.W.ゲーテ) D767、夜の曲(J.マイルフォーハー) D672、別れ(J.マイルフォーハー) D475、我が心に(E.シュルツ) D860、孤独な男(K.ラッペ) D800、白鳥の歌より 我が家(L.レルシュターブ) D957,5、母なる大地(F.Lストロルク) D788、月に寄す(J.W.ゲーテ) D259、休みない愛(J.W.ゲーテ) D138、別れ(L.レルシュターブ) D957,13

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

全席指定 一般-4,000円
全席指定 学生-2,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

テノール:クリストフ・プレガルディエン/ピアノ:ミヒャエル・ゲース

お問い合わせ