Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま

19/3/23(土)~19/5/12(日)

小杉放菴記念日光美術館

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB=Biennial of Illustrations Bratislava)は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年毎に開催される世界最大規模の絵本原画コンクール。実際に出版された絵本の原画を審査対象とし、芸術性が高い作品や実験的でユニークな作品が集まることでも知られている。2017年9月に開催されたBIB 2017では、49か国から、373組の作家による2,657点の原画が集まり、日本からは荒井真紀が《たんぽぽ》で金のりんご賞を、ミロコマチコが《けもののにおいがしてきたぞ》で金牌を受賞した。
本展では、「BIBで出会う絵本のいま」をテーマに、BIB 2017の受賞作品、日本からのノミネート作品、さらに、いま注目する4か国(中国、イラン、イスラエル、韓国)の作品からなる絵本原画約200点と関連資料を紹介する。
表現や技法の多様化が進む絵本のイラストレーションのいまを楽しんでほしい。
※前期・後期で一部展示替えあり。
前期:2019年3月23日(土)~4月21日(日)
後期:2019年4月23日(火)~5月12日(日)

開催情報

ジャンル
美術館

9:30〜17:00、月曜日休館(祝日・振替休日のときは開館し、翌日を休館。4月30日は祝日法により開館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般720(640)円、大学生510(460)円、高校生以下は無料

※前期にご入館いただいた方には、1名につき1枚、後期の入館無料券をお渡しいたします。
※( )内は20名以上の団体割引料金
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方とその付き添いの方1名は無料。
※第3日曜日「家庭の日」(4月21日)は、大学生は無料。
※3月23日[土]は、「日光市民の日」協賛事業として、どなたでも入館無料。

出品作家

アプリで読む