Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

越後つついし親不知

原作は『雁の寺』以降発表される作品が次々に映画化された水上勉の同名の小説で、監督の今井は持ち前のリアリズムで名をなしたわけだが、ここではむしろロマンティックに題材を扱っている。一見すると二人の男の確執の物語のようだが、その実、おしんという女の幸少ない人生が情感たっぷりに描かれた。冬の間、主人公が伏見の造酒屋へ出かせぎで働きに出ている時に同郷者の仲間に妻を犯され、その結果、妻が身ごもってしまうところから起こる悲劇を、神々しいばかりに美しい佐久間良子、お人好しの小沢昭一、憎々しい三國連太郎らが見事に演じきる力作である。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1964/日本
配給
東映東京
上映時間
112分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える