Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

B→C バッハからコンテンポラリーへ205 黒田鈴尊(尺八)

18/10/16(火)

東京オペラシティ リサイタルホール

無限の可能性に挑み続ける、気鋭の尺八奏者 B→Cに登場!「尺八」の“し”の字も知らなかった二十歳の大学生が、ある日、どんな曲かまったく知らぬまま聴いた音楽。それは武満徹の《ノヴェンバー・ステップス》でした。聴き終えた瞬間、大きな衝撃と感動を覚え、尺八を、この曲を演奏したい!と翌日にはプロをめざし、行動していた有言実行のひと。あこがれの作品J.S.バッハ《無伴奏チェロ組曲》の構成に因み、“舞曲をちりばめた組曲”のように、尺八古典本曲の名作とバッハ、深い共感を覚える邦人作曲家の同時代音楽を組み合わせたリサイタル。

神保政之助:奥州薩慈/J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007/細川俊夫:線Ⅰ── フルートのための(1984/86)/峰崎勾当:残月/入野義朗:尺八と箏の協奏的二重奏(1969)/坂田直樹:新作(2018、黒田鈴尊委嘱作品、世界初演)/山本和智:Aquifer A/B(2014)/網守将平:新作(2018、黒田鈴尊委嘱作品、世界初演)/権代敦彦:新作(2018、黒田鈴尊委嘱作品、世界初演)

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

全席自由:3,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ