Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

キネマ旬報創刊100年記念 映画イラストレーター 宮崎祐治の仕事

19/4/23(火)~19/8/25(日)

国立映画アーカイブ【休館中】

「キネマ旬報」誌を中心に、映画雑誌やポスター、書籍の装丁などで活躍するイラストレーター宮崎祐治の作品が集う自身初の本格的な展覧会。会期中にはゲストを招いた対談イベントも開催される。

開催情報

ジャンル
イベント/その他

4月23日(火)~8月25日(日)※月曜日は休室
開室時間 11:00~18:30(入室は18:00まで)
※毎月末金曜日は11:00~20:00(入室は19:30まで)
会場:国立映画アーカイブ展示室(7 階)

■アーティスト・トーク
5月18日(土)<対談> 渡辺祥子氏(映画評論家)× 宮崎祐治氏
6月15日(土)<対談> 前野裕一氏(「キネマ旬報」編集者)× 宮崎祐治氏
7月27日(土)<対談> 金子修介氏(映画監督)× 宮崎祐治氏
8月17日(土)<トーク> 宮崎祐治氏

料金

一般250 円(200 円)/大学生130 円(60 円)/
シニア・高校生以下及び18 歳未満、障害者(付添者は原則1 名まで)、
*国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料
*( )内は20 名以上の団体料金

*料金は常設の「日本映画の歴史」の入場料を含みます。
*学生、シニア(65 歳以上)、障害者、キャンパスメンバーズの方はそれぞれ入室の際、証明できるものをご提示ください。
*国立映画アーカイブの上映観覧券(観覧後の半券可)をご提示いただくと、1 回に限り団体料金が適用されます。
*5月1日(水・祝)は皇太子殿下の御即位を記念して展示を無料でご覧いただけます。
*5月18日(土)は、「国際博物館の日」(毎年5月18日)を記念して展示を無料でご覧いただけます。

お問い合わせ

ハローダイヤル