Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ヘテロトピア・クエスト

18/7/28(土)~18/9/8(土)

アキバタマビ21

おのおのの着想と、選択されたメディアの交差地点に浮かび上がるなにか。それはするりと「作品」という言葉へと横滑りして、社会へと定位される。ごくごく素朴で、原理的には極めてシンプルなこの営みが普段私たちが美術と呼び習わしているものの実態だ。でもその流れがあまりにもスムーズだから、つい忘れがちなことを改めて顧みてみる。企画監修を依頼され、展覧会の題名を『ヘテロトピア・クエスト』と名付けたのはそのためだ。何処でもない場所であり、年譜なき歴史である異在郷=ヘテロトピア。理想としてのユートピアとは区別されうる、人間の知性と感性の織物。複数の空間がアマルガムし、それはさらに作品同士の関わりのなかで累乗され、庭園となる。とどのつまり、僕が作家に求めているのはそういった作品生成の構造下における機制への挑戦と、素材との交わりのユニークさだったりする。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

12:00〜19:00、火曜日休場

※金・土は20:00まで

料金

無料

出品作家

石橋佑一郎、上野和也、花牟禮有基、三津木陽介、宮ケ丁渡

お問い合わせ