Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

プリフォンテーン

全米を熱狂させた伝説のランナー、スティーブ・プリフォンテーン。彼が人気絶頂期、24歳の若さで他界するまでを、彼の家族や友人、スポーツ選手のインタビューを交えてドキュメンタリー・タッチで描く。プリフォンテーンはオレゴン大学で名コーチ、ビル・バウワーマンと出会い、才能を開花。ハンサムで自信家で、カリスマ性を持つ彼はファンやマスコミを魅了するが、1972年のミュンヘン・オリンピックで敗北してしまう。その後スランプを抜け出し、再度オリンピックに挑戦するためプロ契約を蹴って、アマチュアとして活動。1975年に、自ら企画した国際競技大会で活躍するが、その夜、交通事故に遭う。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play