Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ラッキー

19/3/2(土)~

シネ・ピピア2

人生の終わりを悟った老人が見出した“答え“

『パリ、テキサス』などで知られ、2017年9月に死去したハリー・ディーン・スタントン最後の主演作。一匹狼として生きてきた90歳の老人ラッキーと、風変わりな街の人々の交流を綴る。ベテランの脇役俳優ジョン・キャロル・リンチの初監督作で、『ストレイト・ストーリー』などでスタントンと組んだデヴィッド・リンチが友人役で出演している。

ラッキーは神の存在を信じていない現実主義者の90歳。毎日ひとりで寝起きし、コーヒーを飲んでタバコを吸い、なじみのバーに通っている。ふとしたことから人生の終わりが迫っていることを思い知らされた彼は、自らの人生を振り返り“死“と向き合っていく。

アプリで読む