Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ヒンデンブルグ

ドイツが科学技術の粋を結集して建造した全長246.7メートルの大飛行船ヒンデンブルグ号は1937年5月6日アメリカ、ニュージャージー州で謎の大爆発を起こす。20世紀最大のミステリーといわれるこの事件を、当時のニュース・フィルムを織り込んで描いたスペクタクル大作。ヒンデンブルグ号は1936年に就航、すでに往復10回の航路を無事終了していたが、ミルウォーキーに住むある一人の女性が、“霊感“を受け、ヒンデンブルグ号が時限爆弾によりアメリカ上空で爆破されると予言する。ドイツ宣伝相のゲッペルスはこれを重要視し、警戒態勢をとってゲシュタポを乗り込ませるのだが……。この事件で97名のうち乗員13名、乗務員22名が犠牲となった。

アプリで読む