Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

放浪記〈1954年〉

ベストセラーとなった林芙美子の自伝的小説を、久松静児が映画化。同作品は1935年に木村荘十二監督で、1962年に成瀬巳喜男監督で映画化されている。行商人の子として各地を歩き、カフェの女給をしながら詩作をするヒロインを角梨枝子が好演するが、夏川静枝主演の木村作品、高峰秀子主演の成瀬作品の味わいには及ばない。

上映情報

ジャンル
人間ドラマ 日本映画
制作年・国
1954/日本
配給
東映東京
上映時間
121分

キャスト&スタッフ

アプリで読む