Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

七日

17/9/23(土)

新宿武蔵野館にて公開

98歳の実祖母と共演した兄弟監督の意欲作

国内外の映画祭で大きな反響を呼んだ『そして泥船はゆく』の渡辺紘文・渡辺雄司兄弟が2015年に手がけた長編第2作。北関東の農村で年老いた祖母とふたりで暮らし、日々を黙々と働いて過ごす牛飼いの男の7日間を、セリフを一切排したモノクロの映像で描く。俳優を起用せずに主人公を監督の渡辺紘文が自ら演じ、当時98歳の実祖母が共演する。

北関東郊外にある農村。時代から置き去りにされたような牛舎で日々、黙然と働くひとりの男がいた。彼は年老いた祖母とふたりで暮らしている。太陽が輝き、雨が降り、風が吹き荒れる自然の中で、ふたりは目覚め、働き、食べ、眠る。彼らの生活は繰り返され……

上映情報

ジャンル
人間ドラマ 日本映画
制作年・国
2015/日本
配給
大田原愚豚舎
ヘッド館
新宿武蔵野館にて公開
上映時間
110分
公開日
2017/9/23(土)

キャスト&スタッフ

アプリで読む