Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

瞼の母〈1938年〉

長谷川伸の同名戯曲の3回目の映画化。番場の忠太郎が幼くして別れた母を求めてさすらう股旅ものである。松竹スターの林長二郎が東宝へ移り、本名の長谷川一夫に戻ってからの第2作にあたる。当時、彼は移籍が原因で切られた頬の傷をいかに隠すか、苦労して撮影に臨んでいたという。

上映情報

ジャンル
ファミリー 日本映画
制作年・国
1938/日本
配給
東宝東京
上映時間
84分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play