Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

蛇姫様 第1部千太郎あで姿/第2部緋牡丹地獄/ 第3部恋慕花道

川口松太郎の有名な大衆小説2度目の映画化。「紅孔雀」(5部作)、「月笛口笛」(3部作)と同じく、当時流行った連続活劇で、監督の河野寿一はこの年から6年かけて「里見八犬伝」5部作を作り続けた。物語の骨子は、病の父に代わり鳥山藩三万石を預かる琴姫が、剣の名手・千太郎の助けで悪家老を討つという単純なものだが、プロットは波乱万丈だ。悪家老の証拠となる皿の争奪戦。千太郎の活躍。姫の彼への恋慕。一転して追われる千太郎は旅一座に逃げ込み、一躍大スターに。彼に恋する三味線弾き・お島の登場。横恋慕した用心棒は彼を殺そうと悪家老と結託……と際限なく展開する。なお、オリジナルの衣笠版は千太郎とお島の恋が中心となった。

上映情報

ジャンル
任侠/時代劇 日本映画
制作年・国
1954/日本
配給
東映京都

キャスト&スタッフ

アプリで読む