Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

枝葉のこと

19/4/6(土)~

シネマ・ジャック&ベティ

注目の若手監督が実体験を基に描く私小説的作品

『魅力の人間』が第34回ぴあフィルムフェスティバルで準グランプリを受賞し、海外映画祭でも注目を集めた新鋭・二ノ宮隆太郎の劇場デビュー作。すべてに無気力な27歳の青年が、幼少期に世話になった女性の余命があとわずかだと知り、意を決して再会へと動き出す姿を描く。二ノ宮監督が本人役で主演し、実体験を基に製作した私小説的作品だ。

横浜の自動車整備工場で働く無気力な男・隆太郎。関わることすべてに諦念を抱き、誰にも心の内を語らない彼は、周囲から変わり者扱いされている。そんな折、幼なじみの裕佑からの電話で、裕佑の母で余命数日の龍子が隆太郎に会いたがっていること告げられる。