Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)2018がん哲学外来映画製作委員会

がんと生きる言葉の処方箋

19/5/3(金)~

新宿武蔵野館にて公開

がんや病気に悩む、すべての人に贈るメッセージ

全国にあるがん哲学外来“メディカル・カフェ“で講演を続けている、順天堂大学医学部・樋野興夫教授。氏の考え方をもとに、がんや病気に悩むすべての人にメッセージを贈るドキュメンタリー。樋野に共鳴し、自分らしく生を全うする4人の男女に取材を敢行する。監督は、文化社会の描写に定評があり、自身も大腸がんを経験した野澤和之が務める。

がん哲学外来の提唱者である樋野興夫教授は、全国のメディカル・カフェで“言葉の処方箋“とも言える講演活動を続ける。そして乳がんを経験したシングルマザー、脳腫瘍を経験した高校生らは、樋野の考え方に共鳴し、自身もカフェを開いて元気に生き続ける。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー 日本映画
制作年・国
2018/日本
配給
がん哲学外来映画製作委員会
ヘッド館
新宿武蔵野館
上映時間
90分
公開日
2019/5/3(金)

キャスト&スタッフ