Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

La Femme C'est Moi〜クールマン、愛を歌う/東京・春・音楽祭2019 

19/4/9(火)

東京文化会館大ホール

オペラの舞台を自ら去ったクールマンが、欧州で大絶賛されているウィーン・フィル奏者らと作るクロスオーバーなステージを率いて来日。自身のコンセプトとアイデアを基に、オペラ・アリア、シャンソン、ミュージカル・ナンバーまで、女の愛と自由を大胆に歌います。

モーツァルト:夜の女王のアリア「復讐の炎は地獄のように胸に燃え」(歌劇《魔笛》より)/ロイド=ウェバー:「私はイエスがわからない」(《ジーザス・クライスト・スーパースター》より)/R. シュトラウス:7つのヴェールの踊り(歌劇《サロメ》より)/ブリテン:「恋の真実を言って」(《4つのキャバレー・ソング》より)/コール・ポーター:「アイ・ヘイト・メン」(《キス・ミー・ケイト》より)/シャルル・デュモン:「水に流して」 他

公演情報

ジャンル
フェスティバル 声楽

料金

S席:5,700円
A席:3,600円
B席:2,100円
U-25:1,500円

※ U-25チケットは、公式サイトのみでの取扱い

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

メゾ・ソプラノ:エリーザベト・クールマン/ヴァイオリン:アリョーシャ・ビッツ/ヴィオラ:チョー・タイシン/チェロ:フランツ・バルトロメイ/コントラバス:ヘルベルト・マイヤー/クラリネット、サクソフォン:ゲラルト・プラインファルク/アコーディオン:マリア・ライター/ピアノ:エドゥアルド・クトロヴァッツ

アプリで読む