Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

トーチソング・トリロジー

まだまだゲイがハリウッド映画でタブー視されるなかで、男性同士の恋愛関係を自然に描いた秀作。もともとは主人公アーノルド役のH・フィアスタインが脚本を書き、オフ・ブロードウェイで上演していた芝居の3部作を一つにまとめたもの。題名は“三つの悲恋歌“の意味である。アーノルドは、ナイト・クラブで働く女装のエンターテイナーだ。もちろんゲイなのだが、アーノルドももういいかげんな年、一夜の関係よりもわかり合えるパートナーがほしい。ある夜、彼はハンサムな高校教師エドと出会い、深い仲になる。だが、アーノルドがいくら尽くしても、どうもエドは彼のことを恥ずかしいと思っている様子。おまけにエドはバイ・セクシュアルで、女の方の恋人と結婚してしまう。それから数年後、アーノルドは若くてハンサムなアランに出会う。優しくて理解のあるアランとの幸せな日々、二人は養子をもらうことまで相談していたが……。A・バンクロフトがユダヤ人の母親を見事に演じている。

アプリで読む