Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

王座像 エジプト 前22-前18世紀

遠山記念館のオリエント美術

19/7/13(土)~19/9/1(日)

遠山記念館

昭和45年(1970)、初代館長に就任したのが、オリエント美術の研究者として知られた新規矩男だった。創設者である遠山元一も開館前後にオリエントの蒐集をはじめ、その中にはファラオをかたどった中王国時代の「王座像」、美しい彩色の残る新王国時代の「供養碑」など、優れた作品が含まれている。また遠山元一は、エジプトやイランで制作された、古代オリエントのガラス製品も蒐集した。昨年度は東京理科大学の協力で蛍光X線調査を行っており、その学術研究の成果を併せて紹介する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜16:30、月曜日休館(祝祭日の場合は開館、翌日休館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

大人700円(560円)、学生(高校・大学)500円(400円)

※中学生以下は無料
※( )内は20名様以上の団体料金
※障害者手帳をお持ちの方は200円割引

お問い合わせ

アプリで読む