Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ノーウェア

98/8/3(月)

ロスの若者たちの虚無的日常その先に待つものとは……

「リビング・エンド」など現代の若者たちの閉鎖的な青春を描き続ける監督グレック・アラキの最新作。映画学科の大学生を襲う“不安“と“恐怖“を独自の作風で見守っている。

映画学科のダーク。彼は自分の死期を悟り、死の瞬間を捉えるるため、ビデオカメラを手放さない。仲間たちと始めた缶蹴りから不安に駆られた彼は、パーティで恐怖を体験する。

アプリで読む