Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

プーシキン美術館展――旅するフランス風景画

18/4/14(土)~18/7/8(日)

東京都美術館

珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から、17世紀から20世紀の風景画65点が来日。神話の物語や古代への憧憬、あるいは身近な自然や大都市パリの喧騒、果ては想像の世界に至るまで、描かれた時代と場所を軸にフランス近代風景画の流れを紹介する。
なかでも、初来日となるモネの《草上の昼食》では、同時代の人物たちとみずみずしい自然の風景が見事に調和。印象派の誕生前夜、26歳となる若きモネの魅力溢れる作品。ほかにもロラン、ブーシェ、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソーらの作品が集う。

開催情報

ジャンル
美術館

9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)、月曜日休室(4月30日(月)は開室)

※金曜は20:00まで

料金

当日一般 1600円
大学生・専門学校生 1300円
高校生 800円
65歳以上 1000円

*中学生以下は無料
*身体障害者手帳*愛の手帳*療育手帳*精神障害者保健福祉手帳*被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
*4/18(水)、5/16(水)、6/20(水)はシルバーデーにより65歳以上の方は無料(当日は混雑が予想されます)
*毎月第3土・翌日曜日は家族ふれあいの日とし、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般当日料金の半額
*都内の小学*中学*高校生ならびにこれらに準ずる者とその引率の教員が学校教育活動として観覧するときは無料(事前申請が必要)
※いずれも証明できるものを持参

チケット購入はこちら

チケットぴあ

出品作家

お問い合わせ