Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ボイス・オブ・ムーン

E・カヴァツォーニの『狂人たちの詩』をF・フェリーニが映画化。だが一貫したストーリーを持つわけではなく、フェリーニ的なイマジネーションをつなぎ合わせたコミカル・ファンタジーとでも言うべき作品。主人公サルヴィーニは、時折、月からの“声“が聞こえる。この不確かな“声“を待つサルヴィーニの心のさすらい、恋する女へのかなわぬ思い、地上の人々の乱痴気騒ぎ、妄想癖のある元知事との出会いなどが綴られていく。フェリーニの遺作となった。

アプリで読む