Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ホワイトハンター ブラックハート

C・イーストウッド14本目の監督作で、名匠ジョン・ヒューストンの物語である。ハンフリー・ボガートとキャサリン・ヘプバーン共演の「アフリカの女王」を撮影するため、アフリカに赴いたヒューストン(映画の中ではジョン・ウィルソン)が、象を撃つことに取り憑かれていくさまが描かれる。ウィルソン役は、もちろんイーストウッド自身。しゃべり方から葉巻の吸い方まで、ヒューストンを真似てはいるが、どこから見てもイーストウッド本人になってしまうところはご愛敬。これはヒューストンを素材にした、映画監督がハンターという道を通り抜け、監督としてアクションするに至るまでの物語なのである。

アプリで読む