Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

生物みなトモダチ・パート2 教育篇 ~トリ・ムシ・サカナの子守歌

名作「上海」「戦ふ兵隊」を作った文字通り日本の記録映画界を代表する反骨の作家・亀井文夫の最後の作品。自ら本作を遺言と語った彼は、独自の視点で現代の諸問題(受験・中絶・核など)を提示し、メッセージを突きつける。また、副題が「鳥になった人間(亀井)のシネ・エッセイ」とあり、この映画は飛躍する映像のコラージュで成り立っている。脚本を詩で書いてその通りに撮らせ、現場へ行かずに編集室で映画を作る亀井の真骨頂を示すが、それは“メッセージのため強引にカットをねじ伏せる“という批判の対象にもなった。彼の強靭な批判精神と不屈の意志は、衆目が認めるところだ。

上映情報

ジャンル
日本映画 社会派ドラマ
制作年・国
1988/日本
配給
「生物みなトモダチ」製作委員会
上映時間
156分

キャスト&スタッフ