Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

青年の樹〈1960年〉

弟・裕次郎を主人公に想定して石原慎太郎が書いた同名小説を映画化。ヤクザの後継ぎになるのを嫌った若者が、大学に入って同様に家業に反発する料亭の娘と知り合う。やがて、彼女の母がパトロンの政界汚職に絡んで自殺。主人公は、汚職を暴く……。様々な経験を経て人生の痛みを知り、成長していく若者を裕次郎が巧演。

上映情報

ジャンル
日本映画 ラブ・ストーリー
制作年・国
1960/日本
配給
日活
上映時間
88分

キャスト&スタッフ

アプリで読む