Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

化石の森〈1973年〉

石原慎太郎の同名小説を篠田正浩が映画化。大学病院のインターン・治夫が、ふとしたことから英子という女性と出会い、殺人や不倫など、ドロドロした人間関係のもつれの中に堕ちていく様を描いている。篠田作品として見れば、物語を整理するのが精いっぱいで、本来の映像センスや、演出のキレがないのが残念。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1973/日本
配給
東京映画
上映時間
117分

キャスト&スタッフ

アプリで読む