Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

湖のほとりで

09/7/18(土)

銀座テアトルシネマにて公開

一人の少女の死をきっかけに人々の秘密が明かされる

イタリアのアカデミー賞といわれるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で、史上最多の10部門を獲得。巨匠ナンニ・モレッティのもとで助監督を務めてきたアンドレア・モライヨーリが、ノルウェー出身のベストセラー作家カリン・フォッスムの小説を映画化。ある少女の死をきっかけに浮き彫りになる人間の心の闇を鋭く描き出す。

イタリアの田舎町の湖のほとりで美しい少女の死体が発見される。刑事は争った形跡がないことから顔見知りの犯行と推測。捜査を進めるうちに、住民たちの複雑な人間関係や、知られざる家族の問題が明らかになっていく。

アプリで読む