Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

マックス、モン・アムール

「愛のコリーダ」以来、活動の拠点を海外においている大島渚が、スタッフ・キャスト全員を外国人で製作した問題作。共同脚本はルイス・ブニュエルの映画の脚本などで有名なJ・C・カリエールで、撮影はゴダールの作品の多くを担当しヌーヴェル・ヴァーグの一端を担ったR・クタール。物語はチンパンジーと愛し合ってしまった人妻とその家族の生活を、実話をもとにして構成したもの。人間と獣の間に芽ばえた愛情という、異常ともいえるテーマを決してゲテモノ趣味ではなく、大島渚が長年追求してきた性と愛の問題体系の中に鋭く描き出す。室内シーンを主として独特な映像世界を展開。

アプリで読む