Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

太陽のきずあと

若者のぶつけるところのないいらだちと暴力を描いた作品で、原点は中平康監督の「狂った果実」である。母とともに函館で暮らしていた弟の耕治が上京し、修平は10年ぶりに弟と再会する。この兄弟と、修平の同級生のかおり、仲間の唐沢を含めた4人で千葉の別荘へ遊びに行く。しかし、かおりが唐沢の方へなびいたため、耕治と修平は嫉妬に襲われる……。「夜をぶっとばせ」や「赤い暴行」など、1970~80年代にかけての怒れる若者を撮り続けた曾根中生が、東映で初めて監督した青春映画の佳作。

上映情報

ジャンル
日本映画 ラブ・ストーリー
制作年・国
1981/日本
配給
東映
上映時間
99分

キャスト&スタッフ

アプリで読む