Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

パプーシャの黒い瞳

15/4/4(土)

岩波ホールにて公開

急逝したポーランドの知られざる名匠の遺作

ポーランドの現代史を背景に、実在したジプシーの女性詩人“パプーシャ“の生涯に焦点を当てたドラマ。書き文字を持たないジプシーの一族に生まれながら詩人となった彼女の激動の人生がモノクロームの映像で描かれる。手掛けたクシシュトフ・クラウゼ監督はポーランドの知られざる巨匠。2014年末に61歳で死去した彼にとって遺作となった。

書き文字を持たないジプシーの一族に生まれた“パプーシャ“ことブロニスワヴァ・ヴァイス。幼い頃から文字に惹かれた彼女は、やがて才能を開花させてジプシー女性初の詩人になる。だが、ジプシーである彼女の存在と才能はポーランド国内で大きな波紋を呼ぶ。

アプリで読む