Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

でーれーガールズ

15/2/21(土)

ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開

仲違いしたまま別れた親友同士の30年ぶりの再会

『カフーを待ちわびて』など映像化が相次ぐ原田マハの同名小説の映画化。『恋するマドリ』の大九明子監督が、仲直りできないまま別れてしまった女性ふたりの再会と関係の行方を描く。高校時代のふたりを演じるのは『あまちゃん』で共演した優希美青と足立梨花。30年後のふたりを元宝塚のトップスターコンビ、白羽ゆりと安蘭けいが演じる。

1980年、東京から岡山の高校に転校してきた鮎子。なかなかクラスに馴染めない彼女だったが、唯一、武美だけは親交を深めていく。ところがある事件を機に関係は決裂し、仲違いしたままで別れる。30年後、鮎子は久々に岡山を訪問。そこで武美と再会する。

アプリで読む