Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

プリマドンナの今を聴く! 佐藤美枝子 チャイコフスキー国際コンクール優勝20周年記念リサイタル

18/10/1(月)

紀尾井ホール

1998年のチャイコフスキー国際コンクール声楽部門で優勝して以来、オペラ界の最前線で目覚しく活躍しながら、さまざまな歌の個性を獲得しているソプラノ佐藤美枝子。本場の聴衆も認めたロシア語の歌。得意のベルカント・オペラにおいて、悲劇のヒロインを演じる際の凄絶な声音。同時にコメディエンヌの才能も有する歌い手。近年は、ドイツやフランスのレパートリーも積極的に広げ、今回のリサイタルでも、抒情的な旋律美が光る《ルイーズ》の〈その日から〉と、声の技を追究しつつ哀感も滲ませる《ラクメ》の〈鐘の歌〉という対照的な二つのアリアを歌う聴き逃すことのできないプログラム。

チャイコフスキー:それは早春のことだった Op. 38-2、私の小さな庭 Op. 54-4、カナリア Op. 25-4、子守歌 Op. 16-1、狂おしい夜々 Op. 60-6、和解 Op. 25-1、私は野の草ではなかったか Op. 47-7/チャイコフスキー:オペラ「エフゲニー・オネーギン」より"手紙の場"/シャルパンティエ:オペラ「ルイーズ」"その日から"/ドリーブ:オペラ「ラクメ」より"鐘の歌"/ベッリーニ:オペラ「ノルマ」より"清らかな女神を"/ドニゼッティ:オペラ「ランメルモールのルチア」より"狂乱の場"

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

S席:7,000円
A席:5,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む