Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Yukie Ishikawa Impermanence — A Flowering Stalk Grows, 2015 Acrylic on canvas 61 1/2 x 75 3/8 inches

石川順惠

18/9/1(土)~18/10/20(土)

BLUM & POE

BLUM & POEでは、石川順惠による展覧会を開催。同ギャラリーでは初の個展開催となる本展では、30年にわたる作家の取り組みを一連の作品群と共に紹介する。
本展では、非常に複雑で入り組んだ構成から成る、日本語で「非永続性」を意味する<Impermanence>と称する現在まで取り組んでいるシリーズを紹介。今回発表する作品は、スタジオの窓から見える風景の移ろいを前にした瞑想的な状況から着想を受けて、2012年に完成されたもの。本作群では、未完成のペインティングを加筆し、すでに完成したかに見える旧作を再構成することで、これまでの作品とは異なる絵画構造を打ち出していく。同作品群において、真っ新なキャンバスに向かうことを放棄する代わりに、砂を混ぜ質感を増した絵の具や点苔の技法を複合的に駆使し、レイヤーやグリッド、線を新たに加えていくことで、作家は「与えられた条件」に向かっている。作家にとって、加筆という行為は、棄捐や破壊、否定を意図するものではなく、表面に加えられた色彩や、描かれた形式によって新しい絵画的な意味づけを付与していくことを表している。画面の中では、重ねられたレイヤーと下のレイヤーの構成からは、複層的な関係性が生まれている。同様に、ストライプ状の色の組み合わせは、オプティカルな混色をもたらしている。同作における自身の創作の動機について、「画面内の様々な構成要素が、独立的な存在としてありながら、様々な場所で、他の要素と多様な、独特な関係を持つ絵画を描きたいと思っている」と作家は述べている。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

11:00~19:00、日曜・月曜休廊

料金

無料

出品作家

YUKIE ISHIKAWA

お問い合わせ

アプリで読む