Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Nomadic Rhapsody-“超移動社会”がもたらす新たな変容-

18/10/21(日)~19/1/14(月)

建築倉庫ミュージアム

文化は人々の移動によって生まれ、育まれてきた。大航海時代を経て欧州諸国の東南アジア進出により流行したシノワズリとロココの融合、植民地への旅が発想の種となったポスト印象派と様々な表現主義、亡命のために海を渡ったシュルレアリスム、アメリカ大陸を縦断したブルースやジャズ。建築文化もまた、長い歴史の中で人々の移動による交流が起こり、地域間で相互に影響を受け合ってきたといえる。
デラシネの時代、コンピューターが生活の中心になり、世界への扉が身近になった一方で、地域の不平等や格差、言語多様性の衰退は広がり、地球温暖化、気候擾乱や大地の震えは人々の生活を脅かし、人災によっても人種や民族の離散が起こっている。海外、とりわけアジアと呼ばれる地域で個々に生じているさまざまな事象は、日本が抱えている課題と共通してはいないだろうか。それらは互いに関連付けられないものだろうか。建築模型を通じ、その共通点や関連性を検証する。

開催情報

ジャンル
美術館

11:00〜19:00、 月曜休館(月曜が祝日の場合翌火曜休館)

※最終入館は18:00まで

料金

一般3,000円、大学生/専門学生2,000円、高校生以下1,000円

※展示室A・B両展示観覧可能
※障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料
※それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等を提示ください

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む