Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

みだれ枕

夭折した明治の女流作家、樋口一葉の『にごりえ』を、ピンク映画に仕立てた異色作。三崎港で相棒のタカと飲み屋を営む女リキが、落ちぶれたかつての情人、ゲンシチと、未練たっぷりに想い合う姿を描き出す。製作を務めたのは、木俣監督の息子でもある和泉聖治。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1976/日本
配給
ミリオンフィルム
上映時間
66分

キャスト&スタッフ

アプリで読む