Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展 〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女〜

19/7/13(土)~19/9/16(月)

東京富士美術館

日本を代表する背景画家・美術監督のひとりとして精力的に活躍を続けている山本二三(1953年〜)。「未来少年コナン」(1978年)、「天空の城ラピュタ」(1986年)、「火垂るの墓」(1988年)、「もののけ姫」(1997年)、「時をかける少女」(2006年)などの美術監督を務め、各方面から高い評価を受けた。本展では、アニメーション用の背景画を中心に、その前段のスケッチ、イメージボードなど、初期から最新作まで約220点を紹介する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:00、月曜日休館(祝日の場合は開館。翌火曜日は振替休館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

大人1300(1000)円、大高生800(700)円、中小生400(300)円、未就学児無料

※新館常設展示室もご覧になれます
※土曜日は中小生無料
※( )内は各種割引料金[20名以上の団体・65歳以上の方・同館メルマガ登録者ほか]
※障がい児者、付添者1名は半額[証明書をご提示下さい]
※誕生日当日にご来館された方はご本人のみ無料[証明書をご提示下さい。休館日の場合は適用できません]

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む