Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

独往の人  會津八一展

18/9/15(土)~18/12/9(日)

中村屋サロン美術館

歌人、書家、教育者、美術史家と多彩な顔を持つ會津八一は、1881(明治14年)に新潟市で生まれた。
八一が出版した歌集『南京新唱』の自序に、「獨往にして獨唱し、昴々として顧返することなし」とある。「独往」とは、「他人にたよらず自分の力で歩み進める」の意味で、八一の生き方を示す言葉といえるだろう。
本展では伝統的な書壇、歌壇には属さず、自らの力で独自の世界を切り開いた“独往の人”會津八一の魅力を紹介すると共に、教育者、東洋美術史家としての八一にも触れ、さらに中村屋との関わりを展観する。
前期:9月15日(土)~10月29日(月)
後期:11月1日(木)~12月9日(日)

開催情報

ジャンル
美術館

10:30~19:00(入館は18:40まで)、火曜日、10月31日(水)休館

料金

300円

※リピート割引有り(会期中に当企画展の半券を呈示すると入館料から100円割引)
※高校生以下無料(高校生は学生証をご呈示ください)
※障がい者手帳ご呈示のお客様および同伴者1名は無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む