Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

女優〈1956年〉

新派の女優として人気を博し、映画でも溝口の名作「残菊物語」などに出演した森赫子。彼女が、自らの半生を赤裸々に描いた自叙伝『女優』を新藤兼人が映画化。新藤作品で様々な女性像を演じ続けてきた乙羽信子が、自分の信念を貫くために、あらゆる困難に勇敢にも立ち向かっていく強い女を熱演している。

上映情報

ジャンル
人間ドラマ 日本映画
制作年・国
1956/日本
配給
近代映画協会
上映時間
93分

キャスト&スタッフ

アプリで読む