Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

国立映画アーカイブ開館記念  没後20年 旅する黒澤明 槙田寿文ポスター・コレクションより

18/4/17(火)~18/9/23(日)

国立映画アーカイブ 展示室(7階)

国立映画アーカイブの開館記念企画。1998年の逝去から20年、日本を代表する映画監督黒澤明の世界への影響を探る。黒澤明研究家・槙田寿文氏のコレクションから、世界30か国にわたる黒澤映画のポスター84点を中心に、海外とのかかわりを示す資料も展示する。

トークイベント 7/21(土) 平野共余子(映画史家、元ジャパン・ソサエティ映画部門ディレクター) 「マンハッタンのKUROSAWA-アメリカの黒澤明事情」 8/25(土) 岡田秀則(国立映画アーカイブ主任研究員)」 「展示品解説-映画ポスター史の視点から」 9/8(土) 槙田寿文(黒澤明研究家、本展出品者) 「クロサワはどのように世界で発見されたのか? -展示資料の読み解き方」

上映 『生きものの記録』(1955年) ダイレクトプリント 可燃性オリジナルネガフィルムから作成したダイレクトプリントで上映。 4/17(火) 19:00 4/21(土) 13:00

詳細は後日ホームページなどで発表 申込不要  参加無料(観覧券が必要)

料金

一般 250円 大学生 130円 一般(団体) 200円 大学生(団体) 60円

シニア・高校生以下及び18歳未満、障がい者(付添者は原則1名まで)、MOMATパスポートをお持ちの方、東京国立近代美術館及び国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料
*月曜日、8月7日(火)~12日(日)、9月4日(火)~7日(金)は休室。
*料金は常設の「日本映画の歴史」の入場料を含む。
*学生、シニア(65歳以上)、障がい者、キャンパスメンバーズの方はそれぞれ入室の際、証明できるものを提示すること。
*国立映画アーカイブの上映企画を鑑賞者覧には当日に限り、半券の提示で団体料金が適用。 *5/18(金)は、「国際博物館の日」(毎年5月18日)を記念して展示無料

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play