Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

少女ヘジャル

04/6/12(土)

トルコ人監督が描くクルド人少女の過酷な運命

クルドの反政府ゲリラ組織とトルコ政府軍が一触即発の状態にあった1998年のイスタンブールを舞台に、トルコ人の年老いた元判事と、クルド人少女の心温まる交流を描いた好編。その内容から政府により1度は上映禁止とされながらも、監督であるハンダン・イペクチが裁判に持ち込み見事に勝訴。その後、トルコ国内で大ヒットとなった問題作にして感動作だ。

5歳の孤児の少女ヘジャルが親戚宅に身を寄せる。だが、武装警官に襲撃され親戚一家は皆殺しに。再びひとりになった彼女は、隣家のトルコ人の老人ルファトに助けを求める。言葉の通じないふたりだったが、次第に心が通い始め……。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play