Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

京都文化博物館フィルムシアター

巨匠・成瀬巳喜男監督による「めし」「稲妻」に続く3度目の林文学の映画化。短編小説『茶色の目』を原作に、結婚10年になる平凡なサラリーマンの冷えきった夫婦生活を描く。華麗な令嬢役で名高い高峰が醜悪な妻を熱演、それを受ける上原の抑えた演技も見事。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1953/日本
配給
東宝
上映時間
89分

キャスト&スタッフ