Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

日本のシュルレアリスム展

18/4/28(土)~18/6/10(日)

川越市立美術館

ヨーロッパで生まれたシュルレアリスムは、1930年代を中心に日本でも流行した。マックス・エルンストやサルバドール・ダリに憧れた画家たちは、夢の中のような不可思議な空間を描いている。日本が本格的な戦争に入る1940年頃までの間に、福沢一郎、小牧源太郎、寺田政明をはじめとする画家たちは競うようにシュルレアリスム絵画を発表した。本展では、板橋区立美術館の優れたコレクションの中から、1930年代から50年代のシュルレアリスムに関連する絵画作品60点を紹介し、その魅力に迫る。

開催情報

9:00〜17:00(入場は16:30まで)月曜日(ただし4月30日は会館)

料金

一般500円、大学生・高校生250円

※中学生以下無料

出品作家

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play