Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

フクシマ2011 被曝に晒された人々の記録

12/3/17(土)

銀座シネパトスにて公開

汚染と向き合い、故郷再生に挑む人々

2011年3月11日に東日本大震災に続いて東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故が発生した。そんな原発事故後の南相馬市、飯館村を中心とする周辺地域で、目に見えない放射能汚染と向き合い暮らすことを選んだ人々の思いを捉えたドキュメンタリー。被災しながらも町の再生復興に尽力する人々の姿は観る者にこれからためすべき事を強く訴えかける。

カメラは2011年3月11日以降の被災地を捉えていく。そこには、目に見えない放射能に対して様々な思いを持つ人々と秘めたる思いが映し出される。そして、放射能に晒された飯館村に残り、町の再生に取り組もうとしている人々の姿を追いかけていく。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー
制作年・国
2012/日本
配給
ゴー・シネマ
ヘッド館
銀座シネパトスにて公開
上映時間
85分
公開日
2012/3/17(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play